職員の一日

監査職員はどのようなスケジュールで動いているのか、3名の社員の一日でご紹介します。
また、それぞれの想いを伝えてもらいました。

入社1年目の社員Tさん(女性)のスケジュール

社会人1年目の私に、電話応対などのマナーから税務に関することまで細かく教えていただきました。
仕事は、知識、正確さ、早さが求められ、簿記の知識があっても実務とは違う部分があり、慣れないこと、戸惑うことも多くありました。毎日が勉強ですが、学んだことが生かせたときはとても充実感を感じることができます。
また、私は税理士受験生として、一年目は覚えることや慣れないことが続きましたが、試験合格に向けて考慮してくださるのでとてもありがたいです。
まだまだ半人前ですが、これから少しずつ実務を身に着けていき、活躍できるように日々努力したいと思います。

8:15出社 掃除
8:45朝礼
9:00先輩、上司が担当しているお客様の入力作業
12:00お昼
13:00先輩、上司とお客様の監査へ同行
17:30帰宅
入社1年目の社員Tさん(女性)のスケジュール

入社7年目の社員Mさん(女性)のスケジュール

私は入社して7年になります。当事務所は、お客様自らが会計ソフトに入力し、試算表までを作成できるように指導・啓蒙する事を目標にしております。これはなかなか難しい事ですが、とてもやりがいがあり楽しくお仕事をさせていただいております。入社当初は、お客様との信頼関係もまだありませんので、毎月の月次の業績報告などには上司が毎回同行してくださり、おかげ様でスムーズに担当を持つ事が出来きたと思っております。これからも日々勉強し、関与先様と良い信頼関係を結べるように精進して行きたいと思っております。

8:20出社 掃除
8:45朝礼
9:00ミーティング、雑務
10:00関与先訪問
12:00昼休憩
13:00関与先訪問
17:30帰社、上司に本日の報告や試算表発送など
18:30帰宅
入社7年目の社員Mさん(女性)のスケジュール

入社14年目の社員Tさん(男性)の一日

私は、法人・個人のお客様を担当させていただいています。仕事に慣れるまで、10年以上かかったと思います。それまでは、目の前のことを一つ一つこなすのに精一杯でしたが、最近は物事を落ち着いて判断できるようになってきました。
 元銀行員ということもあり、経営計画、予算等の作成が得意です。お客様に安心感を与え、有難うと言っていただけることが何よりの喜びであります。
 事務所の経営基本方針である「役立ちの三原則」(一、社会への役立ち、二、お客様への役立ち、三、職場への役立ち)を胸に、日々お客様とともに成長していきます。

8:15出社 掃除
8:45朝礼開始
9:00関与先訪問
12:00昼食
13:00関与先訪問
16:30事務所勤務、書類整理、決算書・申告書作成
19:30業務日報作成、終業
入社14年目の社員Tさん(男性)の一日